Good Times Roll Guitar Shop

名古屋の中古ギター販売&リペアショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターのサウンド。

昨日スタジオに行ってきました。

ウッドベース弾いてきたんですけど、弓で弾くのもちょっとずつ慣れてきました。

全体的にサウンドのバランスが良かったのかとっても気持ちよく演奏できました。

やっぱりサウンドの質とバランスはとっても大事です。


なんですが、一通り曲をあわせてしばらくたつとギターの話で盛り上がってしまいます。

3人バンドなんですけどみんなギターが大好きなバンドなんで。



うちのギタリスト所有のギターを眺めながら。

Bigsbyつけたらかっこいいよねとか、そうした場合ブリッジに不安があるんじゃないとか、
センターラインがずれてるんじゃないとか、ポールピースのピッチと合ってないとか。

知らない人からすると意味の分からない会話をしています。


そのうちどんどん改善して弾きやすく良いサウンドに変化させていきます。

うちのギタリストのギターテクニシャンみたいなものですね。


実際に使用してどうサウンドの変化があるのかは、バンドで弾いたときのサウンドを聴くのが一番分かりやすいです。

ギターのみで弾くよりもちょっとした変化が良く分かりますからね。

音の抜け方とかね。

ベースとのマッチングで欲しい音域とかも微妙に変わってきますから。

そのほかの楽器の出てる音域との干渉も気にしなきゃならないし。

まあ、バンドの狙ってるサウンドによってもいろいろ違うのでとっても奥が深いですね。




ウッドベースで一緒に演奏するといろいろわかって面白いです。

今までもいろんなギタリストと一緒に演奏する機会があったのですが、弾いててとっても楽しいなって感じるときはやっぱりみんないいサウンド出してますからね。

バンドで弾いていいサウンドってのをもっと追及していきます。


ウッドベース弾きながら、ギターのサウンドをとっても気にしてるんです。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goodtimesroll.blog88.fc2.com/tb.php/99-3c94d037
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Spyny Daddy

Author:Spyny Daddy
2009年9月、Good Times Roll 開店しました。
全て自分で内装を仕上げ、1階をショップで2階を工房としています。
中古のギター、アンプ、エフェクターの他、弦、ピック、チューナーなどの必需品もそろえています。

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3丁目3-12
052-253-6129

営業時間 
平日14:00~20:00
土曜、日曜 11:00~20:00
定休日 
毎週火曜日、祝日

最新記事

カテゴリ

リペア (34)
開業にいたるまで (9)
未分類 (88)
Good Times Roll Orchestra (2)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

お問い合わせはこちらから。

ギター、リペアに関するご相談などはこちらにメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。