Good Times Roll Guitar Shop

名古屋の中古ギター販売&リペアショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きれいにしました。

今日はアンプ2台とギター1本を出庫しました。

アンプもギターもぱっと見はきれいだったんですが、よく見ると金属部分が曇ってたり、ちょっとした隙間に埃がたまってたりしました。


結局アンプもギターもだいぶばらばらにされました。


金属のパーツとかは全部ばらして磨いて、そうすると本体も磨きやすくなるからきれいにできるし。

アンプの角やハンドルの端に金属の部分あったりするじゃないですか。

あそこが光るだけですっごくきれいに見えます。



この前デジマート(ネット上での楽器の広告)見てたら、東京の大手中古楽器屋さんはばらして磨いてるって書いてありました。

やっぱりそっちのほうが手間はかかるけどきれいになりますからね。

ちなみに前バイトさせていただいてた名古屋の大手の中古楽器屋さんでもしっかりきれいにして調整してましたよ。




東京のお店もお客さんから「新品みたいです」って言われるって書いてありましたが、うちもお客さんから言われたことあります。

そう言われるとうれしいですね。



でも良く見れば、多少のキズがあったり打痕はあったりします。

中古ギターですから。


言い換えれば、多少のキズや打痕がある程度のギターだったらピカピカになったりするってことですね。

無傷のギターでもタバコのヤニや埃をかぶってぱっとしない印象の場合もあります。


ギターは弾きこんで使いまくってキズや打痕がつくのはしょうがないと思うんですが、これからオーナーとなる方は最初はできる限りきれいな方がいいですよね。

そこからあなたならではの歴史を作ってください。


そう思ってお店のギターはできる限りきれいにしてます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goodtimesroll.blog88.fc2.com/tb.php/75-7c8f27ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Spyny Daddy

Author:Spyny Daddy
2009年9月、Good Times Roll 開店しました。
全て自分で内装を仕上げ、1階をショップで2階を工房としています。
中古のギター、アンプ、エフェクターの他、弦、ピック、チューナーなどの必需品もそろえています。

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3丁目3-12
052-253-6129

営業時間 
平日14:00~20:00
土曜、日曜 11:00~20:00
定休日 
毎週火曜日、祝日

最新記事

カテゴリ

リペア (34)
開業にいたるまで (9)
未分類 (88)
Good Times Roll Orchestra (2)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

お問い合わせはこちらから。

ギター、リペアに関するご相談などはこちらにメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。