Good Times Roll Guitar Shop

名古屋の中古ギター販売&リペアショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gibson Les Paul。

今日、ギブソンレスポールの調整のお客様が来店されました。

ペグの緩み、ストラップピンの緩み、トーンノブの緩みが気になるとのことでした。

それらを直しつつ、状態を見てあげました。


残念なことにハイポジションに音のつまりが見られます。

それを説明しました。


ギターの構造にも大変興味を持っているらしく熱心にこちらの説明を聞いてくれます。

こちらも思わずかなり突っ込んだところまでお話してしまいました。


以前フレットの削れを指摘されたことがあるそうで気にしてらっしゃいました。

確かに相当削れてます。

ローポジションが。


目の前で見ていてくれるので、ネックの反りと弦高の関係をお話して。

良ければ直しますよと提案しました。



お客様はこちらが指摘したハイポジションの音詰まり、ビビリは直したいとのことでしたので、フレットのすり合わせや交換は必要ないと考えました。


ネックの反りを直して、弦高を調整して終了です。

ただし、この場合指板面が多少S字に反ってたりしたので極力まっすぐに近い状態に調整して。

音詰まり、ビビリは解消されました。


最終的にお客様には大変満足していただけました。

作業をしているのを見ることができたのも良かったようです。




高校生のときあるリペアショップに行きました。

最初に買ったとっても安いギターのビビリが気になって。

そこで言われたのはフレットすり合わせ、このギターにこんなにお金かけれないやってあきらめました。

自分はほかにメインギターもありましたし、もうちょっとビビリがよくなって弾ければよかっただけなんで。



お客様の求めるレベル、予算などによってずいぶん修理、調整の内容は変わってきます。

それに添えるようなサービスを提供できるようお客様から修理を預かる瞬間が最も大事だと思ってます。

だから自分で直接お客様と接して修理や調整をお受けしたいと思ってこのお店を始めました。

今では少しずつですがそのやり方で喜んでくれるお客様が増えてきました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goodtimesroll.blog88.fc2.com/tb.php/65-8671d3f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Spyny Daddy

Author:Spyny Daddy
2009年9月、Good Times Roll 開店しました。
全て自分で内装を仕上げ、1階をショップで2階を工房としています。
中古のギター、アンプ、エフェクターの他、弦、ピック、チューナーなどの必需品もそろえています。

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3丁目3-12
052-253-6129

営業時間 
平日14:00~20:00
土曜、日曜 11:00~20:00
定休日 
毎週火曜日、祝日

最新記事

カテゴリ

リペア (34)
開業にいたるまで (9)
未分類 (88)
Good Times Roll Orchestra (2)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

お問い合わせはこちらから。

ギター、リペアに関するご相談などはこちらにメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。