Good Times Roll Guitar Shop

名古屋の中古ギター販売&リペアショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハーサル。

昨日は今度のイベントに向けてリハーサルをしました。

いつもスタジオでやってるんですが店で。

スタジオと違い、サウンドのバランスや臨場感が店のほうが全然良くて。

特にパーカッションの音がしっかり抜けてきてくれるのでやってて楽しいです。

こんなに楽しいと疲れも吹っ飛びます。



ウッドベースのサウンドも最高でした。

久しぶりにフェンダーのベースマンで鳴らしたんですがやっぱりこれじゃなきゃって感じです。



ところでベースの定番のエフェクターでリミッターってのが有りますよね。

音の大きな部分を抑えて粒をそろえるものです。

昔はとりあえずリミッターって感じで使っていたんですが最近はまったく使いません。

というより、粒をそろえられちゃうと困るんです。

3人しかいないバンドでどう表現するかって考えると、音の強弱がとっても大事なんで。

それを思い通りに表現してくれるアンプがベースマンです。

めちゃくちゃ気持ちいいんですよね。


エフェクターといえば最近イコライザーを使い始めました。

何でかって言うと、ピチカート(指弾き)とアルコ(弓)の音のバランスをとるためです。

ピチカートは高音域と中音域あたりのところに重点を置いていて、アルコは低音域に重点を置いているからなんです。

そのセッティングが今はいい感じですね。


欲を言うとスラップも音を変えたいんですけどね。

あまりごちゃごちゃするといやなので今は特に変えてません。


どこまでもサウンドの追求は続きます。

バンドの編成や演奏スタイルによってもそれぞれの楽器のいい音ってのが変わってくるんで難しいですね。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goodtimesroll.blog88.fc2.com/tb.php/119-16e9b0b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Spyny Daddy

Author:Spyny Daddy
2009年9月、Good Times Roll 開店しました。
全て自分で内装を仕上げ、1階をショップで2階を工房としています。
中古のギター、アンプ、エフェクターの他、弦、ピック、チューナーなどの必需品もそろえています。

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3丁目3-12
052-253-6129

営業時間 
平日14:00~20:00
土曜、日曜 11:00~20:00
定休日 
毎週火曜日、祝日

最新記事

カテゴリ

リペア (34)
開業にいたるまで (9)
未分類 (88)
Good Times Roll Orchestra (2)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

お問い合わせはこちらから。

ギター、リペアに関するご相談などはこちらにメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。