Good Times Roll Guitar Shop

名古屋の中古ギター販売&リペアショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナットの高さ。

先日鳴りが良くないとお悩みのお客様がいらっしゃいました。

ロックナット(ロック式トレモロの、ナットで弦を固定するタイプ)で、弦高は低めがお好みでした。

ちょうどフレットのすり合わせをさせてもらったので、さらに良くなる方法を提案しました。

ナットを下げるって事です。


標準的なナット高よりだいぶ高く、ロックナットの下に厚めのシムがかましてあったので、薄いものに交換しました。

そして弦高を上げました。


そうすると、ローポジションは弦高が下がったように感じます。

実際には弦高を上げたんですが。

で、鳴りが少し良くなるんです。

弾いてもらった感じもだいぶ下がった気がするし、鳴りも良くなったって満足してもらえました。




で、違う方がビビリが気になるっていらっしゃいました。

レスポールタイプです。

こちらもナットがだいぶ高かったんですが、こちらの方は比較的弦高は高目がお好みのようです。

ただし、弦高のバランスが崩れ、1弦側が高く、6弦側が低くなってました。

ここで、弦高の調整をするのですが、開放の状態で一般に言われている12フレットで何ミリってのにあわせてはいけません。

何でかって言うとナットが高いからです。



試しに1フレットにカポタストをつけてみるとわかります。

ナットが高すぎる場合、カポをつけるとめちゃくちゃ弦高が下がります。

厳密にはそれよりは少し高い位置がナットの適正な高さですが、大体の感じはわかります。


で、それも考慮し弦高を合わせると気になっていたビビリは解消されました。

ついでにナットを下げることを提案したのですが、お客さま的にはこれに慣れてしまってこのままが良いとの事。

とりあえずこの状態で様子を見ていただくことにしました。

全体的に弾きやすくなったって喜んでもらえました。



ビビリやいまいち鳴りが悪いといった症状にはいろんな要素が絡んできます。

ネックの反り(フレットの頂点のそろい具合)やナットの高さ、そして弦高(弦とフレットとの間隔)など。

結局は弦とフレットが離れている(弦高が高い)ほうが、弦振動がフレットに触って妨げられることがなくなりますよね。

あんまり離れすぎると弾きにくいし音程が狂ってくるなどの問題の生じますが。




ナットの高さはいろんなことに大きく関わってくるところなんですが、ここは専用の工具が必要だったりして普通の人ではなかなか手を出せないところですよね。

自分も素人のころ、ネックの反りや弦高は頻繁に調整したりしてましたが、ナットだけはできなかったですからね。

ちなみに高さ以外にも、きちんと支点として適正な溝が切ってないと開放がビビッたり、音が詰まったりしますからね。

あとチューニングの安定性にも関わってきます。

とっても難しいパーツなんです。



自分的には好みはナットは極力低く、弦高は標準ぐらいが一番弾きやすく音もいいと感じますが、お客様に弾いていただくといろいろな好みのお客様がいらっしゃいますね。

調整って、弾き手の弾きやすさ、弦振動が妨げられないこと、音程が極端に狂わないことなどの要件を満たす妥協点を探す事なんです。

弾き手のプレイスタイル、つまり左手の押弦の仕方や力の入れ具合、右手のピッキングの強さなどを考慮する必要が有るんですね。

ギターの状態もいろいろなので本当に奥が深いです。


より理想的な状態に近づけるには、あれもこれも直したいって気になることもありますが。

せっかくお客様と直接お話ができる状況でやらせてもらっているんですから、いろいろ話し合って現状より良くなってお客様に満足してもらえるレベルを探ることにも気を遣ってます。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://goodtimesroll.blog88.fc2.com/tb.php/110-de9f2f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

プロフィール

Spyny Daddy

Author:Spyny Daddy
2009年9月、Good Times Roll 開店しました。
全て自分で内装を仕上げ、1階をショップで2階を工房としています。
中古のギター、アンプ、エフェクターの他、弦、ピック、チューナーなどの必需品もそろえています。

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3丁目3-12
052-253-6129

営業時間 
平日14:00~20:00
土曜、日曜 11:00~20:00
定休日 
毎週火曜日、祝日

最新記事

カテゴリ

リペア (34)
開業にいたるまで (9)
未分類 (88)
Good Times Roll Orchestra (2)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

お問い合わせはこちらから。

ギター、リペアに関するご相談などはこちらにメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。