Good Times Roll Guitar Shop

名古屋の中古ギター販売&リペアショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の出来事。

今日、というか昨日火曜日は定休日。
でもなかなか休んでる暇はないんですよね。

本当はなかなか進んでない2Fの工房の内装とかやろうとしてたのに。
なんと朝バッテリーがあがってしまったんです。

普段は車で店に行かないんですが、ちょっと荷物をとりに行きました。
ほんのちょっとの間ハザードつけてたらエンジンかからなくなっちゃいました。
そうとう弱ってたんでしょうね。

すぐJAFみたいなのを呼んで救援してもらいました。

慣れてますからね。救援してもらうの。
もう一台の古い車では今までに何回も呼んでます。
路上で動かなくなって積載車で運んでもらったりしてました。

そのあとすぐにオートバックスにいってバッテリー交換をお願いしました。
なんだかこういうとこにくるの久しぶりです。
全然なじみのないものがいっぱい並んでます。

店員さん呼んで教えてもらいました。
というか型番自分で調べればいいんですけどね。

当然一番安いのでいいと思ってたんですけど店員さんの勧めでちょっと高いのにしてしまいました。
最初は1つ高いのを勧めてきたんですが、もうひとつ上の性能の良さを説明されました。
元がそれほど高くないんですが(小さい車なんで)7~8割ほど高いくらいの値段でした。

車のバッテリーのことなんて良くわからないですからね。
性能の差なんて気にしたこともないです。
親切で感じのいい店員さんの言葉を信じて何千円か高くてもいいやってそれに決めました。
ちょっと高くなったけどなんとなく気分が良かったです。



ギターの場合だと難しいですね。
性能差ってのがないわけではないけれど、あくまで感覚的な部分が重要だから。
その人のやろうとしてるスタンスや好みによっても全然変わってきます。
高ければいいというものでもないし。当然高いもののほうがしっかりしてるってのはありますけど。

きちんとコミュニケーションが取れれば本当にいいものを勧めることができます。
そこを重視した接客を心がけてます。
コミュニケーションがきちんと取れておすすめしたギターとかって絶対お客様に喜んでもらえますからね。


皆さんもギター買うときよくわからなかったら楽器屋の店員さんにどんなスタンスでやりたいかとか自分の好みとかいろいろ伝えるといいですよ。

きっと気に入るギターを探してくれます。






スポンサーサイト

 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

Spyny Daddy

Author:Spyny Daddy
2009年9月、Good Times Roll 開店しました。
全て自分で内装を仕上げ、1階をショップで2階を工房としています。
中古のギター、アンプ、エフェクターの他、弦、ピック、チューナーなどの必需品もそろえています。

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3丁目3-12
052-253-6129

営業時間 
平日14:00~20:00
土曜、日曜 11:00~20:00
定休日 
毎週火曜日、祝日

最新記事

カテゴリ

リペア (34)
開業にいたるまで (9)
未分類 (88)
Good Times Roll Orchestra (2)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

お問い合わせはこちらから。

ギター、リペアに関するご相談などはこちらにメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。