Good Times Roll Guitar Shop

名古屋の中古ギター販売&リペアショップ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーチトップ。

これも以前小さな打痕の修正で持ち込まれたアーチトップギターです。

岐阜の個人製作家の方が作られたものです。

自分はずいぶん前に雑誌でこの方のことを知り、すごいなーって思っていた方です。


rossi.jpg


美しい単板削りだしのアーチトップにDeArmondのピックアップが搭載されています。

rossi2.jpg

ここら辺のカッタウェイ部分のアーチ具合とかとても美しいですね。

rossi3.jpg

ピックアップもレトロな雰囲気がたまりません。


打痕は写真には写らないようなぐらいでしたが、修正して全然わからなくなりました。

しばらくして今度はハイポジションで音詰まりが発生したとのことで再度ご依頼いただきました。


以前お預かりしたときはそれほどでもなかったのですが、今回は完全に詰まってます。

ネックに微妙な反りが発生していて、トラスロッドでは対応し切れませんでした。

なのでフレットのすり合わせをさせていただきました。


すり合わせはかなり好きな作業です。

作業自体が好きなわけではないのですが、作業後に弾いてみたときがとても楽しいんです。

最初の状態にもよりますが、劇的に変化することもあって。



やっぱりネックの反り、フレットの頂点、ナット溝、弦高などを調整するのがギターにとって最も大切なことだと思います。

良い弦振動が得られるように。



このギターもすり合わせをしてずいぶん良くなりました。

オーナーさんにも喜んでいただけました。









スポンサーサイト

ESP Custom-Made。

以前調整させてもらったベースです。

いつもついつい写真を撮るのを忘れてお客様に返してしまうのですが、これはインパクトがあったので撮ってありました。



ESPでオーダーされたもののようで、フォレストを多少変えたシェイプですね。




このベース、ポジションマークが面白いです。

esp2.jpg

この写真で見ると良くわからないですが・・・・。


esp3.jpg

なんと光るんですね~。

LEDが仕込まれています。


アッシュボディにシースルーホワイトの上品なカラーリング、この組み合わせは大好きです。


ESPならではの技術が詰まった一本でした。

持ってきていただいたときはだいぶ調整が狂っていましたが、しっかり調整したらさすがにいい音してました。





VOX MARKⅥ ACOUSTIC。

VOXのMARKⅥ ACOUSTICの配線変更依頼です。

3WAYのスイッチから5WAYに、ヴォリュームポットの交換、配線をベルデンにといった内容です。

vox.jpg

ブライアンジョーンズの使用で有名なシェイプのフルアコ版です。

vox3.jpg

元の配線。

vox4.jpg

だいぶすっきりしてしまいました。


ピックアップの高さ調整をして、以前に比べるとはっきりとしたサウンドになりました。


あとアームの交換です。

オーナーが入手したときにはオリジナルではなく交換されたアームがついていました。

それが短くて使いにくいということで、ストラトのアームに交換しました。

vox2.jpg

こちらのオーナーは親しい友人のものなのですが、この前演奏したときには嬉しそうにアームを使ってました。

普段あまりアームのイメージがないギタリストなんですが、やっぱり楽しいですもんね。

Fender Jazz Bass。

フェンダーのジャズベースのネック付け替え依頼です。

U.S.A.の62ジャズベースのボディにJAPANの75モデルネックを付けたいとの事でした。

元々ついていたネックがトラスロッドで修正できないくらい反ってしまったそうです。


jb.jpg

ネックポケットの形状が合わないので少し加工してセンターライン、スケールラインを確認し取り付けてあります。

ボディとネックのネジ穴の位置も違うため穴埋め、あけなおししてます。

ペグは元々62ジャズベについてたものを移植してます。

こちらもネジ穴位置がが違うため穴埋め、あけなおしです。

ナットがついていなかったためヴィンテージボーンにて作製しました。

jb3.jpg


後は全体のクリーニングと調整を行いました。


メイプル指板、バインディングありのネックに変わったので全然違うベースの様になりました。

やっぱりネックの印象は大きいですね。


演奏性、全体の重量バランスもなかなか良く、面白いベースになりました。

Gretsch 7593。

gretsch 7593 White Falcon 70年代のものです。

ヘッドプレートの剥がれ修理、ジャック部破損のためジャックプレート取付、全体の調整の依頼でした。


7593 1

こんな感じで剥がれてました。

7593 2

接着しました。


ジャック部は完全に木が破損していたので、穴をきれいに広げてレスポールなどに使うジャックプレートを取り付けました。

7593 3

その穴から撮った写真です。

ちょっとわかりにくいですがトップ、バックにブレイシングがあってブロックが入っています。

普通のフルアコとはだいぶ違うつくりですね。

このギターとても重かったです。


7593 5

この頃のフィルタートロンはカバーが外周にしかなく、全然違った印象に見えます。

ハイロートロンっぽく見えてしまいますね。




7593 4

お預かりしたときには1弦がきちんと鳴っていない状態だったのですがブリッジの調整で直りました。


かなり使い込まれて貫禄たっぷりのギターでした。

これからどんどん使い込んでいって欲しいですね。









 | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

Spyny Daddy

Author:Spyny Daddy
2009年9月、Good Times Roll 開店しました。
全て自分で内装を仕上げ、1階をショップで2階を工房としています。
中古のギター、アンプ、エフェクターの他、弦、ピック、チューナーなどの必需品もそろえています。

〒456-0031 名古屋市熱田区神宮3丁目3-12
052-253-6129

営業時間 
平日14:00~20:00
土曜、日曜 11:00~20:00
定休日 
毎週火曜日、祝日

最新記事

カテゴリ

リペア (34)
開業にいたるまで (9)
未分類 (88)
Good Times Roll Orchestra (2)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

お問い合わせはこちらから。

ギター、リペアに関するご相談などはこちらにメールください。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。